文理コース

文理コース

中堅以上の私立大学への
現役合格を目指します。

1年次は基礎基本をしっかりと身につけ、2年次より進路に合わせ、文系クラス・理系クラスを選択します。
学年末の学習成績と本人の希望により、選抜コースへの変更も可能です。

〈授業例〉タブレットを用いて文学作品の舞台や時代背景を調べたり、作者について知ることで、内容の理解を深めます。

基礎学力の充実

各教科の基礎的な内容の定着に重点を置いた授業を実施します。

クラス選択

2年次より各自の進路に合わせ、「文系クラス」または「理系クラス」のいずれかを選択します。

必須クラブ制(2年次まで)

クラブ活動を通し、自主性や個性の伸長を図り、心身ともに成長します。

講座

全学年希望者は夏期・冬期・春期講習とWeb講座を受講することができます。また土曜日には進学講座があります。

WEB講座実施例
コースの変遷

※学年末の成績と本人の希望により、コースの変更が可能です。

STUDENT'S MESSAGE

文理コース在校生
夢に向かって

在校生メッセージ
文理コース【2年】(町田市立第二中学校)

 私はサッカー部に所属しています。現在部員は100名以上おり、AからEチームまでが時間をずらし、人工芝グラウンドで練習をしています。人数が多い分、うまくいかないこともあります。そういう時は、一言では片付けずに何がいけなかったのかやこれからどうするべきかなどを部員全員で話し合い確認し、共通認識を持って、全国大会出場を目指して日々努力をしています。サッカー部のチームポリシーの中に「準備が大切」という言葉があります。サッカーはしっかりと準備をしないと試合に勝てません。それは勉強も同じです。学校での定期テストや大学入試に向けて点数をとるには、準備が必要です。向上高校には、自習室や優しく丁寧に教えてくださる先生方がいらっしゃるので頑張ることができます。文理コースでは、部活動も勉強も十分に取り組むことができます。これからの高校生活も、部活動、勉強共に力を入れて夢の実現へ向けて何事に対しても準備を怠らずに努力していきたいと思います。

GRADUATE'S MESSAGE

文理コース卒業生
挑戦することの大切さ

平成29年度卒業 文理コース
早稲田大学1年(相模原市立新町中学校)

 「挑戦」、これが私の3年間のテーマでした。向上高校では、他の高校生が体験できないような様々なことをしてきました。私は新聞委員会に所属していました。新聞委員会の活動は、パソコンで編集作業をしたり、様々な人に取材をしたりします。私が委員長に決定したとき、全国高等学校総合文化祭の新聞部門年間紙面審査賞で21年連続最優秀賞受賞という実績があり、不安で押しつぶされそうでした。しかし、仲間と切磋琢磨し様々な企画に挑戦してきました。この経験の中で私は以前より多角的な視点で見られるようになり、問題の発見解決能力が身についたと自負しています。出願前は、「無謀なのかもしれない」と諦めようとしましたが覚悟を決めこの得られたものや実績を生かし、早稲田大学への受験に挑みました。そして私が多くのことに挑戦できたのは、応援してくれた仲間や、支えてくれた先生方がいたからです。向上高校での貴重な体験を生かし、大学でも社会でも様々なことに挑戦し、さらに成長できるよう頑張っていきます。

ページのトップへ