特進コース

特進コース

難関国公立・難関私立大学への現役合格を目指します。

難関国公立大学・難関私立大学入試に対応したカリキュラムを編成し、
特進講座合宿・ゼミ・個別指導により、応用力を養います。
※各年度末に学年評点および学力テスト・学力模試の結果で、選抜コースへの変更があります。

〈授業例〉タブレットに配信された数学の問題を、グループ全員で考えることで楽しく解法を学び、理解を深めます。

難関大学受験に対応したカリキュラム

難関国公立、難関私立大学入試に対応したカリキュラム編成で、進路に合わせた学力の伸長を図ります。

特待生制度

入学時に認定された成績優秀者には、特待生制度があります。
※特待生の継続については各年度末に審査があります。

校外模試

全国レベルでの実力を確認するために、定期的に校外模試を受験します。

特進ゼミ実施例

難関大学入試突破に向けたゼミを開講しています。

WEB講座実施例

講座・ゼミ

◆夏期・冬期・春期講習と土曜日の講座、
 Web講座、特進講座合宿は必修です。
◆放課後の少人数ゼミ

生徒一人ひとりの進路に合わせた個別指導を徹底するとともに、多くの講座・ゼミを開講しています。


WEB講座実施例

STUDENT'S MESSAGE

特進コース在校生
主役は「自分」

在校生メッセージ
特進コース【2年】(厚木市立南毛利中学校)

 特進コースは勉強に力を入れているコースで、難関私立や国公立の大学を目指している生徒がたくさんいます。放課後には教室だけでなく自習室や図書室などを利用して勉強できるので、集中できる環境が整っています。はじめは、課題が多く、授業の進度が速いので大変でしたが、先生方からのアドバイスや充実した施設を利用し自分で工夫していくうちに、自分の勉強の仕方が少しずつ身につくようになってきました。また、自分はラグビー部に所属しており、勉強だけでは学べないことを日々の練習を通して学んでいます。勉強との両立は確かに大変ですが、こうやって今も目標に向かって前進できているのは家族や仲間、先生方のサポートのおかげです。さまざまな不安や悩み、プレッシャーに打ち勝てるようになったのも、部活をし続けているからだと思います。最高の高校生活を送るにはさまざまなことにチャレンジすることが大切です。主役が「自分」になるように毎日頑張っています。

GRADUATE'S MESSAGE

特進コース卒業生
将来のために

平成29年度卒業 特進コース
お茶の水女子大学1年(厚木市立玉川中学校)

 私が高校生活で一番大切にしたことは毎日の勉強です。私は勉強の進め方があまり上手くありませんでしたが、毎日のように講座を開いてくださり、質問にも丁寧に答えてくださる先生方のおかげで効率よく勉強を進められるようになりました。私は、公募制推薦入試でお茶の水女子大学に挑戦しました。この試験は口頭試問と面接で合否が決定します。私は塾に通っていなかったので、毎日放課後、先生に口頭試問の練習をしていただきました。一つひとつの単元を丁寧に指導してくださったおかげで合格できたと思います。私は将来、再生可能エネルギーについての研究をするために今、大学で基礎知識を学んでいます。高校生活で学んだことを活かしながら、エネルギー分野を新たに開拓できるような研究者を目指し、これからも頑張っていきたいと思います。

ページのトップへ