学校案内メイン

校 訓・ 3つの保障・校是
教育目標・教育方針・沿革

[校 訓]

明・浄・直

『続日本紀』の「明き、浄き、直き、誠の心」に由来しています。

影のない明るい心

けがれのない清らかな心

素直で正直な、まっすぐな心

という意味があります。
古来、日本人はこの3つの心を併せ持つ「心」こそ「誠の心」であると考えてきました。
本校では、この「誠の心」を教育の「基本」としています。


[3つの保障]




向上高校は、3つの保障を充実させます。

[校 是]


自 学

自ら考え学ぶこと

自 修

自ら言動を整え正すこと

実 践

自ら進んで行動すること

[教育目標]



校訓『明・浄・直』の3つの『誠の心』を持ち、自学・自修・実践し人間性豊かで国際的な
視野を備え、創造力と実行力を持った有能な人材を育成する。





[教育方針]



「他人を思いやる心」を持つ生徒を育成する。
  自ら考え行動できる主体的能力・態度・意欲を持つ生徒を育成する。
  課せられた義務を果たす責任感とともに寛容な心を持つ生徒を育成する。
  心身ともに調和の取れた生徒を育成する。





[沿 革]

明治40年「自修学会」が瑞雲寺内に組織される 明治43年「自修学校」開校 昭和16年 財団法人「自修学園」設立 「湘北中学校」(旧制)設立 昭和22年「湘北中学校」(新制)設立 昭和23年「湘北高等学校」(新制)設立 昭和26年 学校法人自修学園に組織変更認可 昭和40年「向上中学校」「向上高等学校」に校名変更 昭和41年 法人名「自修学園」から「向上学園」に変更 昭和42年 小田原市より伊勢原市沼目に移転 昭和59年 伊勢原市見附島の新校舎に移転 平成2年 学園創立80周年を迎える 平成22年 学園創立100周年を迎える
ページのトップへ